個別銘柄

個別銘柄

読者への回答:年利2.7%で安全に運用できる商品=BND

こんにちは。飯田隆太です。    以前に「銀行にお金を預けると損。気づいた人はどう対策してる?」という記事をbizSpa!フレッシュ様に寄稿しました。この記事で伝えたかったことは、インフレ下においては、金利もつかない状態で現預金を持ち続け...
個別銘柄

ディアジオ(DEO)は、アフリカ地域にも販売網を確立する、酒類業界のグローバル・リーダー

こんにちは。飯田隆太です。  今日は、最近気になっている銘柄である、ディオジアという世界のスピリッツ、ビール分野に強みを持つグローバル酒造メーカーを紹介します。  ディアジオは、ギネス社とグランドメトロポリタン社の合併によって、199...
個別銘柄

配当利回り5.89%のソフトバンク(9434)の気になる減配リスクを分析

こんにちは。飯田隆太です。  先週の金曜日は、最寄りの税務署に行ってきまして、以下の記事の方法が税法的に問題ないかを確認してまいりました。税務署の職員いわくは、問題ないそうです。興味があればこちらもどうぞ。    2019年2月に上場し...
個別銘柄

配当利回り5.79%の投資法人みらい。REITも購入対象にいれることを検討。

こんにちは。飯田隆太です。  最近になりREITが気になり始めました。  基本スタンスは、暴落時に米国の超優良株式銘柄を買い漁りキャピタルゲインとインカムゲインのどちらも獲得することを狙っているため、いままではREITは守備県外でした。 ...
個別銘柄

暴落 間近なときに買ってはダメな業種。オリックス(8591)を例に説明

こんにちは。飯田隆太です。    今回は、暴落時における業界別の反応度(下落率)に関してと、いま焦って購入しなくて良い業種および銘柄を、個人投資家の間で「割安」と語られるオリックス(8591)を例に紹介していきます。   近づく市場暴落の...
個別銘柄

配当利回り6.01%のAT&T。減配のリスクはないのかを分析。

こんにちは。飯田隆太です。  今回は、年間利回り6.09%の(2019年6月28日付け)の「配当貴族」(Dividends Aristocrat)として知られるAT&Tを紹介します。今後世界的な株式市場の暴落時には、真っ先に購入...
個別銘柄

配当利回り約4%の沖縄セルラー㈱ (9436)は、安定的なインカムゲインを見込める優良銘柄。

 購入検討をしている沖縄セルラー株式会社(9436)について、紹介します。  本日時点の配当利回りは約4%で、本銘柄も安定的なインカムゲインを見込めるなかなかの高配当銘柄です。  購入予定ではいますが、①当銘柄の信用倍率の膨張と、①日経平...
個別銘柄

年間配当利回りが6.3%超えのJT。減配リスクはないのか検証。

こんにちは。飯田隆太です。    日本たばこ産業株式会社(以下、JT)は配当利回りの良さで知られる銘柄です。本記事執筆時点の年間配当利回り(税引前)は6.3%を超えています。    数年~10年程度保有する前提においての結論としては、「買...
タイトルとURLをコピーしました